ホーム > 糖尿病・メタボ

糖尿病

全身疾患への悪いサイクルを断ち切りましょう。

糖尿病
糖尿病にかかると、体が高血糖状態になって活性酸素が増え、代謝機能や生体反応に異常が見られるようになります。また酸化によって遺伝子が損傷を受けるため、全身の老化が促進されてしまいます。
活性酸素が増えることで糖尿病がさらに悪化するという悪循環に陥ることもあります。

また糖尿病の合併症として、代表的なものに血管障害が挙げられます。これも酸化によるストレスによるとされています。
つまり糖尿病とその合併症を緩和させるには、活性酸素をどれだけコントロールし、少なくできるかが重要です。
血糖改善・体質改善
堂島ライフケアクリニックでは、糖尿病の改善のために2つの方法をご提案しています。それはキレーション療法とサプリメント療法(アルファリポ酸)による血糖値の改善と、生活習慣そのものの見直しによる体質の改善です。

この「生活習慣の見直し」というキーワードは、糖尿病にかぎらず高血圧・高脂血症・メタボリック症候群などに対してもよく聞くものです。
しかし、言うのは簡単ですが、実行するのはなかなか難しいものです。なぜならこの場合、生活習慣を変えるというのは短期的に実行すれば良いもの、ゴールのあるものではなく、一生の過ごし方、ライフスタイルそのものを新しく作り替えることだからです。

そのため当院では、そのモチベーションを持続するためのメディカルダイエットプログラムについても積極的にご相談をお受けしております。

膠原病

当院の抗加齢療法が、お役に立てるかもしれません。
膠原病とは、リウマチ(関節や筋肉の痛み・こわばり)、自己免疫疾患(免疫異常による疾病)、統合組織疾患(細胞間の結合異常による疾病)の重なったもので、若い女性に見られやすいとされます。しかしいまだはっきりとした治療法が確立していません。
そのため治療となると、副作用やコストのことを考えながら長い期間をどれだけうまく付き合うか、という問題になってしまいます。

具体的な病名としては以下が挙げられます。
  • 関節リウマチ
  • 全身性エリテマトーデス
  • 強皮症
  • 皮膚筋炎・多発性筋炎
  • 血管炎 など
現在、こういった膠原病に対し、保険診療ではステロイド薬(副腎皮質ホルモン)の内服・点滴しかない状況です。
しかしキレーション療法血液オゾン療法によって一定の症状緩和が見られるケースがあります。

新着情報

一覧を見る

2015/12/10

年末年始の診療のお知らせ

今年も大変お世話になりました.
年末年始の診療予定です

年末:12月30日 午前中まで
年始;1月6日より平常診療


よろしくお願い致します

アクセス



〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-16
京富ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら